Blog

審美性に加えて機能性にもこだわることで集客効果へ

パンフレットなどでブランディングしていくことで信頼感がアップ

前職までの人との繋がりや実績がある場合を除き、開業直後はどうしても信頼に乏しいといった部分がございます。場合によっては輝かしい実績を持っていても、開業直後は集客に四苦八苦するケースも少なくはなく、いかに集客を軌道に乗せるかが今後の事業安定への鍵となってまいります。

その点において、パンフレット・チラシ・WEBサイトの活用は非常に有効です。集客やブランディングに繋がるデザインとはどのようなものなのかなど、これらについてプロの目線からコラム記事を発信してまいります。

  • カラーチャート

    パンフレットの色をテーマにイメージをデザイ...

    2021/04/21
    企業イメージに直結するパンフレット パンフレットを制作するにあたって、掲載するコンテンツ=原稿作りが最も重要な作業であることは云うまでもありませんが、1枚あるいは何ページかの紙の上にデザ...
  • 用紙見本

    パンフレット、リーフレットなど紙媒体の製作...

    2021/04/08
    紙媒体を制作する時には紙の知識も必要です。例えば食品やファッションなどの消費者向けのカタログ、リーフレットには華やかなグロスコート紙がおすすめです。企業の会社案内や...

NEW

  • パンフレットの色をテーマにイメージをデザインする

    query_builder 2021/04/21
  • パンフレット、リーフレットなど紙媒体の製作に必要な紙の知識

    query_builder 2021/04/08
  • リーフレットの製作とホームページへの展開

    query_builder 2021/03/30
  • 印刷のデザイン フォントの話

    query_builder 2021/03/16
  • パンフレットの増刷と撮影

    query_builder 2021/03/12

CATEGORY

ARCHIVE

皆様の中にも、サービスの利用を検討している似た事業者のパンフレットを取り寄せたとき、サービス内容に特に差があるわけでもないにも関わらず、なぜか心に響くものと響かないものがあった経験をした方がいらっしゃるかもしれません。どのパンフレットもとても綺麗に仕上がっているのに、なぜこのような違いが生まれるのかというと、レイアウトや色合いなどが見込み客様のニーズにマッチしているかいないかなどがございます。

例えばクリニックの場合、青や白を貴重にすることで医院の清潔感や信頼感を得られるケースもある一方、極端な場合は黒やパープルなどの色合いを多用すると、きっとどこか不信を感じてしまうのではないでしょうか。このように、パンフレットやWEBサイトはただ綺麗に仕上げるだけではなく、心理面にも配慮した設計が非常に大切であり、これらのことについてプロがコラム記事を通して解説してまいります。