印刷のデザイン フォントの話

query_builder 2021/03/16
ブログ
写真植字_写研

もう2ヶ月ほど前になりますが、写研のフォントがモリサワと共同でOpenTypeフォントとして開発されるとの記事が発表されています。

https://www.morisawa.co.jp/about/news/5280

今更と云うのが感想で、美しくイメージに合ったフォントを使いたく、かつ一つの文字盤を購入する費用の捻出に頭を悩ましていた頃のある私にしてみれば、20年、いや30年くらい遅すぎるというのが率直な思いです。しかし、おそらく印刷のデザイン・制作にかかわっている人の中でも、そんな感想以前に、何のことかわからない人の方が多いと思います。

そのへんの事情については

https://www.morisawa.co.jp/about/news/5280

で詳しく解説されているので、興味があったら読まれたらいいと思います。

(タイトルが内容にあっていないような気がしますが)

私の周辺で、このニュースを話題にできる相手も少なく、年齢の遠くないデザイナーの友人も、モリサワパスポートの中で公開されるなら使うかもしれないけど、フォントに対するデザインのウェイトもかなり小さくなっているのでは、と話しています。

ともあれ、今更と思いつつ、美しい日本語の文字組が復活できるだろうかと、淡い期待を持っているのもまた事実です。

NEW

  • パンフレット、リーフレットなど紙媒体の製作に必要な紙の知識

    query_builder 2021/04/08
  • リーフレットの製作とホームページへの展開

    query_builder 2021/03/30
  • 印刷のデザイン フォントの話

    query_builder 2021/03/16
  • パンフレットの増刷と撮影

    query_builder 2021/03/12
  • パンフレット、リーフレットのデザイン、制作なら創邑社 3回目

    query_builder 2021/02/22

CATEGORY

ARCHIVE